はじめに 〜LOVE大学理事長からのありがたいお言葉〜

ペアーズのメッセージを攻略する5つの裏技【驚異の返信率】

ハロー、LOVE大生諸君、

せっかく意中の女性とマッチングできたのに、その後のメッセージが長続きせず、徐々に返信が遅くなり、いつの間にかフェードアウトされてしまった、なんて経験はないだろうか。

マッチングという第一関門は突破しているだけに、メッセージ段階のフェードアウトは非常に悔しい。だがしかし、このメッセージに関しては、コツさえ掴んでしまえば、高確率でデートまで持ち込む事ができる最も改善効果が見込める項目でもある。

そこで今回は、実際私とペアーズ女子とのやりとりを見ながら、女性からの返信率を格段に引き上げる裏技を5つ紹介したい。このポイントさえしっかり抑えれば、マッチングした8割以上の女性と確実にデートまで持ち込む事ができるはずだ。

ペアーズのメッセージを攻略する5つの裏技

①初回メッセージは練りに練る


まずは何と言っても、メッセージにおいて最も大事なのは、初回メッセージである。
ここで下心全開のメッセージや、呼び捨てやチャラついた感じを出してしまうと即終了である。


初回メッセージは、特に慎重にマッチングした女性にしっかりとパーソナライズされたものを作り込んでから送るようにしたい。こちらの本気度と、今後の会話の方向性を決定付ける非常に重要なファクターだからだ。

下記は私が実際マッチングした女性に送った初回メッセージである。(個人情報は黒塗りしてある)


初回メッセージに盛り込むべき要素は次の三つである。

  • 「いいね」をした理由
  • 自分の名前
  • 相手が興味を持ちそうな話題や共通の趣味


逆に言えば、この三つを女性に合わせて書くだけで良いのだ。変に自分の事をアピールしたり自慢するのは絶対にNGである。

メッセージを作る前に、必ず女性のコミュニティやプロフィールを読み込んで、何に興味があるのか、趣味は何なのか、何を言われたら喜ぶのかを考えよう。常に相手の返信しやすいように相手の立場になってメッセージを作り込むのが大切だ。

②返信スピードと文量は相手に合わせる

女性に限ったことではないが、人にはそれぞれの生活リズムというのがある。シフト勤務で平日休みの人、夜遅くまで働いている人、スマホを常に見る事ができる人、見れない人、それぞれに応じてメッセージの返信リズムは違う。

メッセージ文量についても、短文を短時間に何回も返してくるタイプもいれば、長文を1日に一回返してくるタイプなど様々だ。大切なのは、一回か二回のやりとりの中で、向こうがどのパターンなのかを見極めて、向こうと同じ返信リズムと文量に合わせる事だ。

それが向こうの生活リズム的に一番心地良い返信スピードと文量だからである。

初回メッセージ同様自分本位の姿勢ではなく、向こうのリズムにアジャストする事で、この人とはメッセージしていると楽しいなと思わせる事ができるのだ。

③ストーリーを挿入する

メッセージが下手くそな男性の多くは、話を膨らませる事ができず、闇雲に一問一答を繰り返してしまう事がとても多いものだ。

誕生日は何月ですか?

7月ですよー。

そうなんですね!良いですね!血液型は何型ですか?

Aです!

僕もです! では几帳面なんですか!?


上記のような、一問一答にしかならないようなクソつまらない質問だけ投げ掛けておいて、そのくせ、「この女、つまんねえ返ししかできねえのか?」などと、相手のせいにしていないだろうか。

こんなつまらない質問では、話を盛り上げることも、自分のひととなりを相手にうまく伝えることもできない。必ず何かを聞いたら、それにまつわるショートストーリーをメッセージにうまく盛り込もう。


女性にとって、本番より前戯が大事なように、メッセージにおいて大事なのは、質問の答えではなく、その答えから派生するストーリーでなのである。

格段に相手にとっては返信しやすくなるし、お前の性格もしっかり相手に伝わる。但し、あまり長文になりすぎないように注意する事と、変に自慢になるような事はNGだ。

④質問の仕方を工夫する


実はここが一番大事な要素だと言ってもいい。
女性に途中でフェードアウトされてしまう男性の多くは、質問の仕方に問題がある。

お前たちの中でも、「Aさんの好きな料理は何ですか?」「Aさんの好きなタレントは誰ですか?」と単純に質問してしまっていないだろうか? これは、言ってしまえば、相手にボールを丸投げしている行為だ。

大体、好きな料理は何かと聞かれても、この世の中には膨大な料理が存在していて、その日の気分や体調によって食べたいものも変わったりもするわけで、考えるのがとても面倒で一気に返信する気が失せてしまうのだ。

そこで私がよくやる質問のテクニックは、選択式にするか、限定式にするかである。
これは心理学のテクニックの一つで、格段に返信率を上げる事ができるのだ。

AとBならどっちが好きですか? 

Aの中なら誰が一番好きですか?



このような形で、あらかじめ答えを限定してやるのだ。これだと答えが決まっているから考えるのが面倒臭くない。さらに、返信するかしないか、というマインドから、返信しないというマインドを消し去り、AとBならどっちか、つまり返信する事は前提として既に決まっていて、悩むポイントはAかBかどっちなのかというポイントに焦点を絞らせるのである。

先ほどのやりとりの中でも、私はこの選択式の質問テクニックにストーリーを加えてメッセージを送っている。

このやりとりをしていた女性のコミュニティには沢山の趣味が書かれていたが、私がその中でも「Kinki Kids」を選んで初回メッセージに盛り込んだのには理由があり、それが、この二択質問がしやすいと思ったからだ。

考えてもみて欲しい。ペアーズで人気の女性は男性陣からすると考えられない人数からのメッセージが届いているのだ。その中で、メッセージを続けるコツの一つは間違いなく「返信しやすさ」なのである。

相手を困らせるような質問をせず、相手が反射的に答えを返してくれるような質問を考えよう。

⑤鉄板のネタを用意する

とは言っても、メッセージを続けていくと、どうしても必ず盛り下がってしまう局面というのが誰にでも訪れるものだ。

そんな時は、あらかじめ盛り下がった時のための、ウケ狙いの質問の鉄板ネタを用意しておこう。

  • 「サザエさんとちびまるこちゃんならどっち派ですか?」
  • 「歌丸と喜久蔵ならどっち派ですか?」
  • 「たけのこの里ときのこの山ならどっち派ですか?」


こんな感じだ。しかもこれでお互い一致したら相性が合いますね!とアピールすることもできるし、違ったら違ったで、ギャクに変えることができる。


私の実際のやりとりは、あらかじめ自分の答えを伝えているが、自分の答えは言わずに、相手にまず聞く方法の方が効果的かもしれない。

Aさんは、たけのこの里ときのこの山ならどっち派ですか?

私はきのこの山です!Bさんはどちらですか?

このように確実に、相手は「〜さんはどちらですか?」と返してくれるはずだ。こうなったら後は後出しジャンケンである。

僕は、きこりの切株派です!!

amazon.co.jp

こんな風にボケる事ができれば、この人は何てウィットに富んだトンチの効く人間なんだろう!!もしかして前世は一休さんだったのかしら?と女性からの評価もうなぎ上りになるに違いないだろう!

ペアーズにおける良いメッセージとは

そして最後は、直接的なテクニック論ではないが、最も重要な事をお話ししたい。


ペアーズのようなマッチングアプリ全般における良質なメッセージとはどんなものなのか、ここをお前達にはしっかり理解してほしいのだ。ここを理解することで、大きく的外れなメッセージを送ってしまう事を防ぐ事ができるからだ。

マッチングアプリにおける良質なメッセージとは下記の三つである。

  • 楽しい
  • 誠実である
  • 返信しやすい

この三つがメッセージに含まれていれば、どんな女性でも確実にデートに持ち込む事ができるのだ。


私の場合は、この三つの要素をしっかり守ってメッセージを送り続けた結果、なんと女性側からデートのお誘いを受ける事ができた。何度も言ってる事だが、私は全くイケメンではないし、向こうの女性は30代前半の芸能人級の美女である。


やり方次第でどんな女性とでも付き合える可能性があるのがマッチングアプリなのだ。是非、自分自身の可能性に見切りをつけず、素敵な恋人を見つけて欲しい。


LOVE大学理事長 Karasuma Koki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

LOVE大学理事長。名前がアルファベット表記なのはグローバルを意識しているのではなく、単にモテたいからである。恋愛に関する書物を500冊、映画を1000本、トレンディードラマを200本見漁り、10万人以上の女性を観察し、恋愛のなんたるやを解き明かした世界で初めての偉人。今、最もノーベル平和賞に近い男と母親から言われている。 理事長でありながら、すべての学部学科の全講義を担当し、大学の庭の草むしりも担当しているため、そろそろ死ぬかもしれない。